さらにこんな事態にも

「すぐに受け付けてもらえるだろう」と思って仕事の合間や半休をとって税務署に・・・
待ち時間が非常に長い場合があり、仕事に支障をきたすことになりかねません。


 

 −税務署での現状− 

ほとんどの税務職員が確定申告の対応に明け暮れていますが、多くの確定申告者が申告に訪れるなど、対応のために税務署は大変なことになります。
中には何万人もの申告者を相手されている税務署もあります。


 

  −感染症の心配−

また、多くの相談者が税務署に訪れるため
インフルエンザ・風邪などの感染が心配になります。


 

 −完全性の心配−

一度の訪問で終わらない場合がございます。
「書類が足りないからご用意いただき再度お越し下さい。」と受付てもらえず
再度、税務署に足を運ぶことになるかも。もちろん順番は一番最後


 

 −後悔の心配− 

せっかくのお休みもゆっくり過ごすこともできず、
イライラが募るばかりでくたびれて、おまけにインフルエンザにかかり、
「もう一日休みたいなんて言えないよ」ということに・・・

こんなことなら自分で申告するんじゃなかった 

専門家にまかせればよかったなんてことも


 

 −高額負担の心配−

「でも専門家に頼むと年金生活で苦しいのに更に
高額の報酬を支払わなければ」と思いではございませんか?